第7回「広島さくらちゃんカップ」が開催されました。2019.12.10

平成25年に開始致しました公益信託日本白血病研究基金チャリティーゴルフ「広島さくらちゃんカップ」はお陰様で今年で第7回を数える事が出来ました。
11月30日(土)西条コースで114名の参加者を得、晴天の下、晩秋の美しい西条コースで素晴らしいコンディションでコンペを開催し、総額342,000円の寄付を日本白血病研究基金にする事が出来ました。
趣旨にご賛同頂きご参加・ご協力頂きました個人・企業と西条コースのスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。又、広島東南ロータリークラブの皆様には毎回ダブルコンペにてご参加・ご協力まことにありがとうございます。

日本白血病研究基金は設立以来今日までに累計445名・総額3億2,320万円の研究費を提供し、白血病の撲滅に地道な努力を続けており、お陰様で白血病の治療成績は向上し、多くの方々が完治・延命をしておられます。
白血病撲滅への道と延命された患者さんのより良いクオリティーオブライフを求めて、更なる研究が求められている今、このようなチャリティーゴルフが継続されて行く事の大切さを感じ、皆さまに引き続き本チャリティーゴルフへのご協力をお願い致します。

髙橋英富

活動報告一覧へ戻る

アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1997年
1996年
1995年
1994年

このホームページは、認定特定公益信託 日本白血病研究基金の募金広報活動のため、NPO法人白血病研究基金を育てる会により管理運営されています。