第11回『北海道さくらちゃんゴルフ会』が開催されました。2019.09.17

公益信託 日本白血病研究基金のチャリティーゴルフ 第11回「北海道さくらちゃんゴルフ会」は、総勢58名様のご参加をいただき、2019(R 元)年8月24日(土)午後から、昨年に引き続き新千歳空港にほど近い名門コース「セベズヒル(旧オークウッド)ゴルフクラブ」にて、ゴルフ場様との共催で開催されました。
コースは、なだらかな勾配の丘陵を世界の名プレイヤーであるセベ・バレステロスが設計した真のチャンピオンコースであり、昨年に引き続き今年もゴルフ場様のご高配を賜りまして格安の料金設定によるご案内ができました。
今夏、札幌の気候は、6月は最高温度が20℃前後で涼しい季節でした。
7月に入り、25℃前後を維持していましたが、7月29日から30℃超えの熱帯夜が続き、8月7日まで、1951年以来51年振りの真夏日連続10日を記録し、お盆に入っても31℃を記録する日もありました。
8月下旬からは22℃前後に落ち着きましたが、「暑い8月」だったように感じました。
9月に入っても25℃超えが続き、やっと9月12日頃から爽やかな残暑が続きそうです。
じめじめした夏でしたが、9月18日現在、昨年と較べるとおかげさまで台風の発生件数や直接的な被害が少なく、実りの秋を迎えることができそうです。
チャリティー当日(8月24日)は、例年と異なり一時降雨があったものの、ご参加の皆様には満足していただけたことと存じます。
昨年と同じくコンペ形式ではありませんでしたが、ゴルフを通じて日ごろの健康の有難さを再認識できる良い機会になったと思っております。
お蔭さまをもちまして、今回も多くの企業様、個人参加者様から温かいご協賛をいただき、多くの寄付金を頂戴することができました。
これもひとえに皆様方のご理解とご協力のお蔭と感謝し、厚く御礼申しあげます。
ここに、チャリティーゴルフ会の概要と募金等につきまして、次のとおりご報告させていただきます。

1 開催日・コース
  2019(R 元)年8月24日(土)
セベズヒル(旧オークウッド)ゴルフクラブ(勇払郡安平町早来冨岡438-1)

2 ご参加人数・組数
  58名(15組)

3 寄付金
  総額 632,000円 
(公益信託 日本白血病研究基金へ全額寄付させていただきました。)

4 ご協賛一覧(企業協賛は、アルファベットやアイウエオ順で敬称を略させていただきます。)

(1) 企業協賛(21社)
JBCC㈱  ㈱LSIメディエンス  アズワン㈱札幌営業所  ㈱アミノアップ ㈱エル・エム・エス札幌営業所  化研テクノ㈱  極東製薬工業㈱  コスモ・バイオ㈱ 札幌臨床検査センター㈱  三洋ビジネスマシン㈱  大同生命保険㈱  東京理化器械㈱  日本メディポート㈱  ㈱ネイビーズ・クリエイション 
㈱パーキンエルマー・ジャパン  富士フイルム和光純薬㈱  福山石油㈱ プロメガ㈱  ㈱ベリタス 北海道和光純薬㈱ 横山製粉㈱  

(2) 個人協賛
第21回北海道エルム会前夜祭ご参加者さま
   北海道和光純薬㈱社員さま
   眞木賀奈子さま、井上務さま

(3) チャリティーゴルフ会参加費
チャリティーゴルフ会ご参加の皆様からの参加費の一部を寄付金に充てさせていただきました。
ご芳名は割愛させていただきますので、ご容赦ください。
大変ご多忙の中、ご参加いただき誠にありがとうございました。

5 おわりに
 チャリティーゴルフ会が無事終了し、また多くの寄付金が寄せられましたのも、多くの皆様の深いご理解と温かいご支援の賜物と衷心より感謝申しあげます。
今後とも「公益信託 日本白血病研究基金」ならびに「特定非営利活動法人 白血病研究基金を育てる会」の活動に対するご理解とご支援を賜りますとともに、来年度の第12回「北海道さくらちゃんチャリティーゴルフ会」の開催にあたりましても、多くの方のご参加をいただき、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

特定非営利活動法人 白血病研究基金を育てる会
北海道支部長  横 沢  龍 朗


活動報告一覧へ戻る

アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1997年
1996年
1995年
1994年

このホームページは、認定特定公益信託 日本白血病研究基金の募金広報活動のため、NPO法人白血病研究基金を育てる会により管理運営されています。