ホーム > 日本白血病研究基金とは

すべては、白血病撲滅のために。

日本白血病研究基金では、白血病の基礎的、臨床的分野研究に携わる研究者への研究助成を通じて、医学の進歩発展に 寄与するとともに、ひいては白血病に苦しむ人々に健康で幸福な人生をもたらすことを目的と した助成事業を行っています。

毎年、助成候補者を公募し、応募者の中から運営委員を中心とした審査員による厳正で公平な 審査により受賞対象者を決定し、研究助成を行っています。

日本白血病研究基金のながれ

事業目的

白血病研究に携わる研究者への研究助成を行い、医学の進歩発展に寄与するとともに、ひいては白血病に苦しむ人々に、健康で幸福な人生をもたらすことを目的として、以下の事業を行っています。

(以下、平成27年度予算現在)

(1)白血病に関する基礎的、臨床的分野の研究に携わる研究者に対する助成

「荻村孝特別研究賞」
150万円 1件
「一般研究賞(清水賞)」
100万円 1件
「一般研究賞(クレディセゾン賞)」
100万円 1件
「一般研究賞(一般研究賞)」
50万円 11件

若手一般研究賞:40歳以下(平成27年12月末現在)

「若手特別賞」
100万円 1件
「一般研究賞」
50万円 6件

学会推薦者:日本血液学会・日本小児血液・がん学会の2学会

「一般研究賞(日本白血病研究基金臨床医学特別賞)」
100万円 3件
「2015年度ザ・レジェンド特別賞」
200万円 1件

(2)その他、目的を達成するために必要な事業

(日本白血病研究基金(JLRF)の組織概要についてはこちら