ホーム > 活動報告

積極的なチャリティー活動で、
明日の研究を支える。

日本白血病研究基金では、
チャリティーゴルフや音楽会の開催を通じて、
広くご支援を募っています。

活動内容 2017年

2017/09/12

第9回『北海道さくらちゃんゴルフ会』が開催されました。

 公益信託 日本白血病研究基金のチャリティーゴルフ 第9回「北海道さくらちゃんゴルフ会」は、総勢57名様のご参加をいただき、2017年8月26日(土)午後から、昨年に引き続き新千歳空港にほど近い名門コース「セベズヒル(旧オークウッド)ゴルフクラブ」にて、ゴルフ場様との共催で開催されました。

コースは、なだらかな勾配の丘陵を世界の名プレイヤーであるセベ・バレステロスが設計した真のチャンピオンコースであり、昨年に引き続き今年もゴルフ場様のご高配を賜りまして格安の料金設定によるご案内ができました。

北海道の今夏は、7月中に真夏日を観測したものの、8月に入ってからはさほど暑さを感じる日がなかったように思われます。9月に入っても涼しい日々が続き、10月に入ってから最高気温が20℃あるいは15℃にも届かない日があり、5日には札幌のシンボルである手稲山に初冠雪(平年より11日早く、昨年より6日早い)が観測されました。

チャリティー当日は蒸暑くもなく、好天で申し分のないコンディションに恵まれて午後にスタートいたしました。

しかしながら天気予報でも報じられていましたが、程なく小雨が降りはじめ、遠くで雷鳴が轟く悪天候へと変貌しましたが、これも長続きせず程なく一転快晴に戻りました。聞くところによりますと、2ホールほど小雨状態だったそうで、昨年の大雨とは異なり、ご参加の皆様にはご満足いただけたことと思います。

昨年と同じくコンペ形式を取りませんでしたが、ゴルフを通じて日ごろの健康の有難さを再認識できる良い機会になったと思っています。

お蔭さまをもちまして、今年も多くの企業様、個人参加者様から温かいご協賛をいただき、多くの寄付金を頂戴することができました。

これもひとえに皆様方のご理解とご協力のお蔭と感謝し、厚く御礼申しあげます。

ここに、チャリティーゴルフ会の概要と募金等につきまして、次のとおりご報告させていただきます。

 

1 開催日・コース

   2017年8月26日(土) セベズヒル(旧オークウッド)ゴルフクラブ

     (勇払郡安平町早来冨岡438-1)

  

2 ご参加人数・組数

   57名 15組

 

3 寄付金

   総額 709,000円 

     (公益信託 日本白血病研究基金へ全額寄付させていただきました。)

 

4 ご協賛一覧(アイウエオ順で敬称を略させていただきます。)

 

(1)   企業協賛(23社)

JBCC㈱  LSIメディエンス㈱  アズワン㈱札幌営業所  ㈱アミノアップ化学  ㈱エル・エム・エス  極東製薬工業㈱  高信化学㈱  コスモ・バイオ㈱  札幌臨床検査センター㈱  三洋ビジネスマシン㈱  四国八洲薬品㈱  積水メディカル㈱  東京理化器械㈱  長野法律事務所  日本メディポート㈱  ㈱ネイビーズ・クリエイション  ビーエム機器㈱  ㈱ベリタス  北海道和光純薬㈱  ヤマト科学㈱札幌営業所  横山製粉㈱ ㈱わかさいも本舗  和光純薬工業㈱

 

(2)   個人協賛

     第19回北海道エルム会前夜祭ご参加者 様

   北海道和光純薬㈱社員一同 様

   江端英隆さま  村田謙一さま  匿 名さま

 

(3)   チャリティーゴルフ会参加費

チャリティーゴルフ会ご参加の皆様からの参加費の一部を寄付金に充てさせていただきました。

ご芳名は割愛させていただきますのでご容赦いただきますとともに、ご参加いただき誠にありがとうございました。

  

5 おわりに

 チャリティーゴルフ会が無事終了し、また多くの寄付金が寄せられましたのも、多くの皆様の深いご理解と温かいご支援の賜物と衷心より感謝  申しあげます。

今後とも「公益信託 日本白血病研究基金」ならびに「特定非営利活動法人 白血病研究基金を育てる会」の活動に対するご理解とご支援を賜りますとともに、来年度の第10回「北海道さくらちゃんチャリティーゴルフ会」(2018年8月25日(土)開催予定)の開催にあたりましても、多くの方のご参加をいただき、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

 

 

                                                   特定非営利活動法人 白血病研究基金を育てる会

                                 北海道支部長  横 沢  龍 朗