ホーム > 活動報告

積極的なチャリティー活動で、
明日の研究を支える。

日本白血病研究基金では、
チャリティーゴルフや音楽会の開催を通じて、
広くご支援を募っています。

活動内容 2017年

2017/05/02

第6回「九州さくらちゃんカップ」が開催されました.

   2017年4月23日(日)に鹿児島県 知覧カントリークラブにて公益信託日本白血病研究基金チャリティーゴルフ「第6回九州さくらちゃんカップ」が開催されました。今回で早いもので6回目の開催となりました。このチャリティーゴルフの趣旨に    ご賛同頂ける方々も本当に増えて参りました。今後共、益々のご参加お待ち致しております。

 さて 今回は昨年に引き続き、春開催となりました。2016年は大雨で寒さと霧との戦いでしたが、今年2017年は快晴でとても良いコンディションでのプレーとなりました。ゴルフ場はもうお馴染みとなりました、鹿児島県知覧町にあります名門「知覧カントリークラブ」。 14組51名の方々と、ゴルフを楽しみました!このさくらちゃんカップをひとつのイベントとお考え頂いている方々もいらっしゃるようで、再会されたり、新たなお仲間をお誘い頂いたり、この運動の広がりを大変うれしく感じております。

このような中で無事盛会にて終了する事ができました。第7回大会もより多くの皆さまにご賛同いただきながら発展させ    ていきたいと思います。

           
ご参加・寄付・ご協賛いただきました皆様に心より感謝申し上げます。  次回の開催時もよろしくお願いいたします!

 

公益信託日本白血病研究基金チャリティーゴルフ「第6回九州さくらちゃんカップ」の寄付等の成果は下記のようになりましたのでご報告申し上げます。

 

(開催日) 2017年 4月23日(日) (参加人数) 14 組 51 名

 

(コース) 知覧カントリークラブ(鹿児島県南九州市知覧町)

 

(寄付金) 公益信託日本白血病研究基金

¥ 183,051-

 

企業協賛(順不同) 知覧カントリークラブ

(株)アンクス

(株)ベリタス 

正晃㈱・・・その他、大勢の個人の皆さまより善意の寄付金、協賛をお預かりいたしました。